株式会社 新盛インダストリーズ
製品一覧
導入事例紹介
ご紹介映像
お問い合わせ
会社概要
TOPページへ
残留農薬などにより万一出荷品の回収を求められる事態になったとき、生産や流通履歴が追求できる体制を備えていれば、早期対応が可能になります。
つまり生産者を表示しておく「トレーサビリティ」が有効な手段となります。
出荷の集中する繁忙期に、生産者識別表示に手間がかかるのも問題です。
個選ラベラーならば、その手間を大幅に軽減し一挙に解決してくれます。
商品に個選ラベラーを当て、レバーを握って放すだけのワンタッチで、「生産者氏名」あるいは「生産者番号」(組合員コード)がラベルに印字されて貼り付きます。
生産者の負担を軽減するばかりか、出荷品に対する品質や責任感への向上にもつながり、消費者の安全・安心にも応えることになります。
Copyright(C)2012 Shinsei Industries Co., Ltd. All Right Reserved